プロフィール

おじや

Author:おじや
( 'e') やあ、おじやです。
マビノギやってます。

ルエリサーバ、2ch在住。

★マビノギ
Oziya [オジヤ] (人間)
Beriul [ベリウル] (ジャイアント)
Methusela [メトセラ] (エルフ)

●好きなこと、好きなもの
料理、ゲーム、勝負事
果物、カッコイイ女子、和柄
文庫の新書をあさること
ランチめぐり
etc...



カテゴリー
ブログ内検索
リンク


※当ブログはリンクフリーです。
 相互リンクは大歓迎!


無料オンラインゲーム マビノギ - Fantasy LIFE!

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの

04 11, 2010 | マビノギ

3 Comments
( 'e')∩はいこんちわ。おじやです。

リアルがボチボチ忙しくてブログの更新サボリ気味だったけど、マビはそこそこやってたりします。

で、昨日ハードのウツボミッションにいってきたのでちょっとだけレビューを。
といっても最初の部屋からカオスな状況でてんぱってたので、SSは最後のボスのみに;

うつぼさま


G11クリアしてから結構たつから、こいつら見るのも久しぶり。
てなわけで戦闘開始です。


戦闘開始


ボス戦では乙女のPTヒールが火をふいたおかげで、かなり死亡は免れた感じに。
ヒーラーの偉大さを実感したね!

ボス開始でこれくらいの残り時間なんだけど


頭1個目


頭1個落とすのに20分かかっとる\(^o^)/
とにかくタフすぎるぜ。。。

ブリューナクで覚醒スピア撃ったけど、クリでても5~6kくらいだった模様。
意外と硬いのかな。


頭2個目


頭2個目撃破。
他の頭もほぼ均一に減らせてるし、あとはなだれ込む感じ。


頭3個目


3個目撃破。
多段ブレスがそんなにこなかったおかげであんまり死亡がなかったのが救いかも?

ラストは一気にたたんでよーやくクリア!


うつぼハードクリア!


評価はSまで600点ほどたりずでAに。。。
死亡回数は仕方ないけど、やっぱり最大の敵は時間。切り詰める必要あんねー。



あ、報酬の方は荒っぽいのとか防御とかビビット靴の型紙がポロリしてたみたいだけど、おじやの箱は余裕の
スタポ300でした(*´ρ`)


まー、初めての割にはそこそこよく立ち回れたほうかもしれん。
ってことで教訓。


・最初の部屋のトカゲは放置、最後に全員でミルでかかる。
・巨大幽霊はドレインで攻める。PTヒールはちょっと自重。
・一つ目のシークレットは7人で攻略。あとの一人は防御壁を壊しに向かう。
・2つめのシークレットクリア後は柵抜けで空中庭園に出ることが可能。来た道は戻らなくてOK

柵越え

・パイソンウィザードには毒がきく。蛇は死亡する可能性が高いので毒薬で攻める。
・ウツボは可能であれば覚醒スピアで撃つべし撃つべし。

このくらいかな?


時間のボーナスは中級が15分、高級が20分、ハードは30分以内にクリアだそうだけど、これだけやれば間に合うかも。

アイテム使用については、高級だと15回、ハードだと20回までOK。
制限回数を越えて使用した場合、1個あたり高級で-50点、ハードは-25点とのこと。

死亡回数は高級・ハード共に3回までノーカウント。
4回以降は高級なら約-167点、ハードなら約-84点。

ハードの場合死亡回数は目をつぶるとして、アイテム使用は規定内に収めたいとこかね。


こんなとこでウツボ君ハードのレビューはおしまい。
次回はSランク取りたいなぁ。


三(っ'e')っ

« 最近聞いてるのとか じゃいこーで »

- Comments
3 Comments

いつの間にかおじゃいが男じゃいに

by シダラ | 04 11, 2010 - URLedit ]

秘密任務、どこにもいったことないから
緊張感というかなんというか、そういうものがわからないぜ!
ただ、プレッシャーがものすごくヤバそうだね;;

by まりっくる | 04 12, 2010 - URL [ edit ]

>シダラさん
ジャーナルってものを増やしていこーかと!
目指せルエリのてっぺんジャイ!なんちてw


>まりちん
あら?まりちん連れてってなかったっけかの。
赤ドラあたりは優しいから、通行証拾ったら連れてくよ!



by oziya | 04 12, 2010 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。